新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはタイムリー。
黄さんの中国のインフルエンサーは「広告費も安くはないけど、それでも売上の10%くらいしかなくて、残りの90%は自分のファンが買ってくれた成果報酬から得ている。そうなると、インフルエンサーはファンの信頼を失うわけにはいかないんです。」というのがポイントですよね。

日本だとインスタがインフルエンサービジネスの中心だから、サイトへのリンクも貼れないし、反響の測定が難しいから、露出数とか、いいね数だけ見て、ステマでも良いと広告主が騙されちゃうんだけど。
中国のインフルエンサーは、広告ではなくファンからの売上が重要だから「中国では、そういうウソをつく人は生き残れない」というのは、とても印象的。

もちろん、関係者に聞いた話だと中国の方がステマ的な倫理基準は曖昧だと聞きましたが、ポイントはこのウソをつく人は最終的に生き残れないというとこですよね。
NHKのねほりんはほりんでインフルエンサー特集をやってて、どう話聞いてもエセインフルエンサーにしか聞こえない金儲け目当ての発言ばかりで、もはやインスタのインフルエンサービジネスに絶望しか感じませんでしたが。

長い目で見ると彼女達はやっぱり生き残れなくて、嵐とかダルビッシュとか本当のインフルエンサーの時代が来るんだろうな、と思いたい今日この頃。
インターネットが米国で産まれた不幸により
なかなか気づきにくい
今起きているネットの中心地な話です
チームラボがなぜ今世界中に呼ばれて展開してるのかと
同じこと