新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
与野党問わず、ヤジそのものに感心しないが、それにしても、首相の立場で、こんなに低劣なヤジを飛ばす人は前代未聞だろう。
野党が審議をいちいち止めるのも嫌だけど、首相がヤジを飛ばす姿を最初に見たときはさすがに愕然とした。良くない。長期政権の緩みが出ているんじゃないでしょうか。
関連記事一覧
「仕事を奪うのはAI」の“常識”を疑ってみる 「共産主義への恐怖」のない時代に修正資本主義が復活できるか
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
23Picks

世代間格差は「1億円」。シルバー民主主義による「若者へのツケ回し」を止める方法とは
Business Insider Japan
13Picks

社会民主主義モデルが北欧を豊かにしたというのは、ただの幻想
ニューズウィーク日本版
7Picks

アングル:アマゾン火災、なぜブラジルと世界の「危機」なのか
Reuters
6Picks

参院選は民主主義を再生する機会になったか?「ポピュリズム元年」に民主主義のためにできること
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
3Picks

米民主サンダース氏、進歩主義団体の支持獲得 ウォーレン氏に冷水
Reuters
3Picks

憲法は、民主主義「を」守るだけでなく、民主主義「から」個人を守るものでもある件
note(ノート)
2Picks

「民主主義を救済して欲しい」いま米国民が本気で恐れているのは自国の大統領
Rolling Stone Japan
2Picks

存続の危機「リバティおおさか」 市民が持ち込み企画展で支援
毎日新聞
2Picks

欧州議会選挙が示す民主主義のジレンマ
月刊誌「Wedge」のウェブ版
2Picks