新着Pick
209Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最も注目したいのは「建築設計AI」です。

 |AIに、建物の階数や強度、立地などの条件と、そこに課せら
 |れる建築上の法規制、市場データといった関連情報を与える。
 |すると、その条件に合致したデザインを数百個~数千個まで
 |瞬時に自動生成してくれる。
 (中略)
 |間取りのバリエーションまで自動生成し、「実際に建築した
 |らどれくらいの賃料を稼げそうか」を算出してくれる。

投資用マンションや事業用アパートを、収益最大化の観点で設計できるのが強みです。おそらく何十%も利益率が向上する可能性があるでしょう。

昔々、高速道路のルート最適化の特許を取りました。最小半径や学校迂回など数々の制約条件の下で、数億本のルートを生成して工事費を最小化しつつ、走りやすいルートを発見するAIです。既存のルートより数十億円建設費が節約できると試算されました。

設計AIは使い方によって大きな収益につながるので、要注目です。
退職予測ととても価値あると思いますが、更に言えば日常のモチベーション変化をリアルタイムで予測できたら更に価値が高いと思う。退職しそう=本人としてはかなりテンション下がってる。もっと手前で解決したい
「意識せずに日常生活で使われるようになる」という方向性が書かれていますが、それは便利な反面、アンテナが働かないことにも繋がります。知らないうちに使われていたということになりかねないからこそ、設計思想や倫理観が問われる流れになっていきますよね。
これからは、ビジネスの世界から、社会問題の世界に活用が広がってくることに期待しています。