新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ+0.11%、S&P-0.11%、NASDAQ+0.01%。
ダウは最高値更新しているが、構成銘柄がより幅広いS&Pはマイナス。10年債利回りは+0.08ptの1.86%となっているが、利回り上昇(債券価格下落)のわりに株式市場が上がっていない印象。金利差が開いたのでドル円は円安方向に動き、昨日15時比較で0.4円ほど円安の109.15円。日経平均先物は約80円高。
ここもとの米国株の上昇について、下記は10月半ばの記事だが面白かった。マルチプルは拡大、米国企業全体(非上場も含む)は上がっておらずかい離が生まれていて、過去そういうことがあった時には修正したのは株価(ただ数年単位で乖離しているタイミングがあり、今はそれがかつてないほど長い期間にもなっている)。
https://newspicks.com/news/4357909

業種別にはエネルギー+0.45%、金融+0.42%、素材+0.25%などが強く、マイナスで不動産ー1.76%、公益ー1.02%、ヘルスケアー0.89%など。
個別では食品スーパーのKroger +11.36%、香料のInternational Flavors & Gragrances +8.43%、あとは会計不正が報道されて大幅に下落していたUnder Armour +5.63%、富士ゼロックスの売却で合意したXerox +4.90%などが強い。マイナスでは昨日の決算が期待値に満たなかったUber -9.85%や、医薬品のMylan -9.88%やエネルギー系のOccidental -5.52%などの下落が大きい。引け後ではペアーズなども手掛けるMatch Group -14.96%、あとデジタルマーケSaaSのHubSpot -6.97%、上場したばかりのフィットネスのPeloton -7.60%(22.74ドル、IPO価格29ドル、初値27ドル)の下落が目立つ。
高値圏では戻り売りが出ているようなチャートです。まさに売り時ではあるのですが、それに向かうだけの買いも観測されているあたり、米中交渉の行方は実体経済に影響してるんだなぁ、というところ。

一方今日の日経は円安の影響がヒットしてさらに一段高となる地合い。値幅もそこそこ出そうです。
NYダウは前日比+30.52ドルの27,492.63ドルで終了。昨日に引き続き最高値を更新しました。
6時を過ぎた現在、ドル円は109.10円台で推移しています。
株高よりドル高傾向が、日本には安心材料ですね。