新着Pick

野党合併、実現なら「比例復活枠」めぐり紛糾必至

産経ニュース
国会で統一会派を組む立憲民主、国民民主両党などの一部で、早期の衆院選を意識し、党同士の合併まで目指す動きが出ている。ただ、実現には選挙区で落選し比例代表で復活した「復活当選枠」をめぐる利害の不一致が障害となりそうだ。産経新聞が前回の平成29年衆院選結果から試算すると、国民の前身の「希望の党」の候補が立民の2倍以上も復活当選することがわかった。国民の政党支持率は立民より低く、実際に合併するには...
2Picks
Pick に失敗しました