新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実践をしていますが子供は褒めると伸びます。
例えば記憶力は子供の方が良いので一定の年齢になると神経衰弱ではリアルに大人も負けるので褒めてあげて記憶することを楽しみに変える。
語学とか、ひらめきとか、芸術とか褒めるところはたくさんあります。

子供ではないですが部下も同じだと思っています。自分が持っていない物をかならず持っているのでそこをまず褒めた上で修正して欲しいことを伝えると、部下も伸びます。
自分の子供なんで期待はあまりしていませんが、だからこそ何かを成し遂げたときは嬉しいですし、周りの子と比較してイライラすることもほとんどありません。一方、突然変異の可能性もあるので支援は惜しみません(期待はしませんが)。

健康で思いやるのある人間になってくれたら万々歳です。
面白かったです。
自分の尺度や考えを、絶対正解にしないことは大切。文化慣習的に、自分の言葉で語らせることが重要とされるアメリカでは、「tell me why」と聞いて子供に語らせ、育てるのが大事という考えもあります。いずれにしても、大人は「自分の限界を、子供の限界にする」ようなことをしてはダメなんだろう。子供の可能性は無限大。
褒めて育てることと、人との比較ではなく過去の自分よりも成長しているかという基準を持つことは同意します。

リーダーを育てるという観点はどうなんでしょうね。
リーダーが向く人もいれば向かない人もいます。
仕切りたがる人が2人いるとぶつかりますしね。
つまりみんなリーダーになる必要はないです。
それでチームが上手く機能することもあります。

派遣でいろいろな現場で働いていた時に、仕切りたがる物同士はいがみ合っていました。
僕はでしゃばらないので、誰でも平穏な関係を築けていました。

上から指名された時は、リーダーをしたこともありますが。
その時に能力が低いのにでしゃばる人がいて苦労しました。
こういう人は変にやる気を出さずに、言われたことだけしてくれた方が助かります。