新着Pick
425Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フェイスブックが企業ロゴデザインを新しく。
シンプルに示したい姿勢が変更理由に反映されており好感。

・関連アプリへのサービス提供元の明示
が主な背景。
・フェイスブックアプリは1サービスとして旧ロゴ使用

以前からあるアプリ間プラットフォーム共通化の布石でしょうか。社名変更も一選択肢だったがしっかり市場と向き合うとのこ。
大企業病進行とその対処のもう一つの例。フェーズで言えばグーグルの2012年頃と類似。別の目的を持って集まった大グループは社員も顧客も「私はFacebookに所属しているわけではない」「私はFacebookは嫌い」という層が次第に現れる。身体と精神を分離し共通と固有を分離する必要が出てくる。グループ全体が革新性を保ちながらも一定の理念やアイデンティティの一貫性で求心力を持ちたい。これは成長を牽引する個々のサービスに同調圧力を求めるものではないが組織は次第に革新性を失う。ただし企業グループはこれによってさらに成長するという哀しさ。
この時期にこれを断行するのはザッカーバーグのサイコパスっぷりが分かるw

名称を「Instagram from Facebook」と「WhatsApp from Facebook」に変更。その目的も「製品やサービスがFacebookの一部であることを、もっと明確にしたい」というものだった。
facebookグループは、これまでは買収した各サービスは独立性を重視し、サービスごとのカニバリ上等でやるからこそ強いんだ、というように言われてきましたが、今年の年初よりメッセンジャーの統合検討など、ザッカーバーグが相当のリーダーシップを発揮して求心力重視の運営に大きく転換をはかってきている印象です
https://newspicks.com/news/3624309
これによってサービス間の「シナジー」は活用できる一方で、各サービスならではの「尖り」がなくなっていったり、「facebook」というブランドが毀損した際に一蓮托生で打撃を受けるリスクも負うことになります。遠心力と求心力というグループ経営の永遠のテーマについて、どこでバランスさせていくのか大変注目しています
企業ロゴとアプリで違うロゴが並存する。私が担当クリエーティブディレクターならおススメしないコミュニケーションです。ユーザーは、あれ?と思いますよね。
企業グループのシナジーのために行う。つまりユーザーファーストではなくなりつつあるということでしょうか。共産圏ぽい考え方とも言えますが。見守りたい所存です
ロゴ刷新で企業イメージは変わるのかな。変わらせたい、という意図は十分読み取れます。

これまで小文字だったけれど、すべて大文字にした意図は?単にデザイン的なバランスなのかな?
複数サービスとの関係性をあえて強調する路線にいくんですね。
独立性を強調する他社と、どんな違いが出てくるのか注目。
企業ロゴは変更するものの、「Facebookのアプリは旧ロゴをそのまま使う。この変更が、アプリとその提供者を明確に区別することも目的だからだと説明している。」とのこと
意図はすごく良く分かるんですが、アプリと企業ロゴを別々に定義するって、変なの。誰もおかしいって言わなかったのかなぁ。なんかユーザーの方を見ていない感じをいつも受けますね。
アプリのデザインはしばらくそのままとのことですが、いつか、UIのリ・デザイン時になんらかの一環氏を持たすべく、変えるんじゃ無いでしょうかね。