新着Pick
138Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ハラスメントは無論ダメですが、2015年の就任以降実績をあげてきたと称されるCEOの突然の解任とは結構衝撃です。が、そういう時代なのだと思います。
CEO在任中、フランチャイズ戦略によって売上は落とすものの利益を確保することで株価を牽引してきたマクドナルド。
従業員との15ドルの戦いも続いている中、次の体制で何らかの経営方針および戦略転換があるのでしょうか。
下記WSJ記事も見ると、関係自体は合意のものだったらしいが、直属かに関わらず部下との恋愛関係を禁じた内規に違反したというもの。
2015年にCEOに就任した。長くマックでキャリアを築いてきたが、2011年には一旦マックを離れて2社の外食系企業でトップを務め、2年後に戻ってきた。McDonald'sでは二人目の非米国人トップだった。
後任はMcDonald's USAのトップだったケンプチンスキー氏。
https://on.wsj.com/2K1mFdl
「合意に基づく関係」でも、CEOが「社内の規定」に反したとして辞任する。日本企業の人には理解できないかもしれませんが、このような規範の変化が起き、後戻りできないということです。
日本のマスコミはしっかり報道しないと、日本企業の社員などが、どんどんグローバルから遅れて、取り返しがつかないことになるのではと心配です。
アメリカはフェアであることが重視される社会です(少なくとも建前では)。指揮命令関係にある間柄でプライベートな関係を持ったことが、従業員に対する公平な待遇に反するとされたのでしょう。
「恋愛禁止」なんて言葉にするからややこしいのであって、明確に「従業員同士のセックス禁止」ってすればいいんじゃないの?
このおじさんも関係をもちたかっただけでしょ?独身なんだし。

社内で恋愛したら解雇、社員同士でセックスしたら解雇。これがこれからの雇用の常識らしいので、今後非モテはどんどんライバルが解雇され出世しまくることでしょう。
マクドナルドのCEOが退任。詳細は伝えられていないものの、業員と「合意に基づく関係」を持つという「誤った判断」をしたためとのこと。
マクドナルドだけでなく、今後社内恋愛禁止規定は増えていくでしょうね。
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,980 億円

業績