新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本だけではなく世界的にストレステストをやる動きになっていくでしょう。
世界では3行に1行が危険水域に入っているとのレポートが先日マッキンゼーから出ています。1000社中354社が消滅の危機に瀕しているとのこと(LeFigaroより)

ストレステストは重要行なので上位行のみが対象となる事が多いですが、下位行の方がリスクがあると思うので(全行と言わずとも)ランダムに下位行にも今後テストを広げていくのでしょうか。

最近保有残高が増えているCLOについては別記事にコメントしています。
https://newspicks.com/news/4247891/

(再掲です)
リーマンショック後、欧州と米国の大手行はとうの昔に当局主導の共通前提条件でのストレステストを実施しています。毎年この結果次第で、銀行は当局から適正化を促されたり株主還元策に制約を受けるため、市場も注視しています。

むしろ、米国では実態に合わせたテストの実施等がテーマになっており、やはり日本は周回遅れの感が否めません。これから来るべきリスクシナリオに対し一刻も早い準備が求められると思います。
金融庁と日銀が大手行を対象に、各行の課題を洗い出し、金融システム全体の安定性向上につなげる狙いで、財務の健全性を測るストレステストを共同で実施するとのこと。