【フォーエバー21破綻】元社員らが明かす、驚きの「内情」

2019/11/4
破産申請で「自画自賛」
この9月、ファストファッション大手フォーエバー21が破産法の適用を申請した。
その申請書に目を通していると、破産申請というよりも、創業者の回顧録かネットフリックスのドラマの台本を読んでいるような気分にさせられる。
申請書には創業者であるドン・チャン、ジンスク・チャン夫妻と娘2人の写真が並び、「永遠の努力:根性と決意、そして情熱の物語」という見出しが付けられていた。1981年に韓国からアメリカに移住し、一代で数十億ドル規模の巨大ビジネスを築いた夫妻のサクセスストーリーを全面的に強調する内容だ。
「アイビーリーグの大学」に進学し、夏休みはフォーエバー21の店舗でアルバイトをしたという娘たちも紹介されている。投資サイトInvestopedia.comからアメリカンドリームの定義を引用したページもあった。
(Haruka Sakaguchi/The New York Times)
「夫婦で二人三脚」がアダに