新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私が40年前に1グラム3000円で買って金庫に納めてある金塊(10グラムですけど、刻印が打ってある f^^; )の今の値段が1グラム5800円ほどだから、平均的な運用利回りは1.6%くらいだったということか。この間、上がったり下がったり値段は結構激しく動いたなぁ。「ふとしたきっかけで崩れかねない危うさ」があるというのは良く分かる (@_@。フムフム
金利を生まず保管コストがかかる金はインフレヘッジには良いけれど、高い運用利回りが得られないというのが理屈です。長期金利すらマイナスになる世界では、金と現金は安全資産として国債より相対的に有利になりますが、現金はインフレで紙くずになる怖れが付きまとう。極端な金融緩和で溢れかえったカネが意図せざるインフレを招くと密かに心配する向きが、お金持ちと中央銀行の間で増えているんじゃないのかな・・・ 大きな金塊を買い込む余裕を持たない私はなんとなく不安です (・。・;
金価格が下落方向に転換するとして、それが今般の霧が晴れることによるものであれば、それはそれで歓迎されること。ただ、そもそも目先そうなるかどうかはまた別の話。
15%程度ならバブルとは言えないと思います。この記事中に掲載されたグラフを見ると、ほぼ理論通りに動いている印象を受けます。
以前もコメントしましたが、株式や債権ばかりでポートフォリオを組むのではなく、金や不動産REITなども加えて分散投資をする方が効率的だと思うのですが…。

もっとも、金は、売買のスプレッドがあり金利も配当もつかないので「組み込みにくい」商品なのかもしれません。

いずれ、仮想通貨を組み込んだファンドができるでしょうね。
トランプ政権誕生で不確実性が高まったことも影響していると思います。
金の理論価格、って何だろう…
記事は2009年からの価格が出ているが、グラフを見ている限り、常に±15%くらいのバンドはあったと言える。
なにより、下記に1975年からの長期チャートが出ているが、金融危機以前は500ドル以下でずっと推移していた。大量緩和してインフレした(お金の価値が下がった)とも言える。でも金を基準としたときに他の資産価格、特に実物資産がどうなっているかを見てみると、こんなになっていないものがほとんど。比較対象を変えながら考えてみると、色々興味深い。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commodity/lineup/gold/long_chart.html
金価格の割高感が強まっている、そうです。
日本経済新聞が「ドルの総合的な強弱を示す米インターコンチネンタル取引所のドル指数と、米国の実質金利を示す物価連動国債の利回りのデータから金の理論価格を算出」したとのこと。
私、金貨とか延べ棒は持っていませんが、バブルの頃に流行った金のネックレスが眠っています。
もう、あんなキンキンしたネックレスをしている人もいないし…
そろそろ、売ろうと思います❗️