新着Pick
393Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アドホック的にやるのではなく、運動を継続しようとしていることは素晴らしいですね。
但し、環境と同じでやはり何事もサステイナブルでないと影響力がなくなるのでそこが課題でしょう。
本当に環境のことを考え続けるのであればこの活動の次のステップを見据えて行動していく必要があると思います。特に近い将来大人になってしまうので。

因みにスペインは財政難を乗り越えて太陽光発電の導入が進んでいて環境にも関心が高い人が多く受け入れられるでしょう。
COP参加のため、チリへの飛行機もホテルも抑えていた立場からすると、このキャンセル料とか(詳細まだ全然聞いていませんが)も支援してもらえたらと心から思いますが・・涙。

この開催国変更のニュースを、開催国が変わったんだ、で終わらせず、なぜチリの暴動がここまでになったのかも考えてみる必要があると思っています。
ぜひこちらの別pickもご覧ください。
「チリで激化する暴動から学ぶべきこと」
https://newspicks.com/news/4347518?ref=pickstream_829794

国連のこの会議、かなりお祭り騒ぎ化してきていますが、本当に毎年やる必要あるのか、という問いも投げかけたい・・。
グレタさんの移動問題は大した話ではないですよね。ここまで活動が大きくなってしまえば「困った」ぐらいのことはオトナでも言うでしょうし、スペインには行かないでSkypeでもなんでも使えばよい。当然のことながら、遅々として進まない気候変動への対策の方が問題で、そちらにスポットを当てるべき。

それと、グレタさんに対して「そんなことしてる前に学校に行け」という声を見かけますが、それは全然関係無いんじゃないですかね。関係無いというか、さんざん「学校教育」について議論がある昨今であるにも関わらず、突然ここで「学校」を持ち出すのはすごく違和感。それこそ「大きな御世話」だと思います。
地球を守る為のシンボリックメッセージとしての効果は絶大だと思います。
ただ、地球環境を守る為には、複数の要因が複雑に絡み合っているわけです。
極論を言えば、電気やガス使うのやめて、500年前の生活に戻る?ということになってしまいます。

だから、私は、飛行機だけに焦点が過度に当たってしまう今回の騒動?は、子供ということで、賛美を強制出来てしまうので、彼女のバックにいる大人たちの悪意を感じますね。
どうやって海洋移動してんすかね?大型船の燃料ってバンカーオイルっていう重油なんだけど。風で動くヨット?

飛行機の発明で人類の生産性は格段に向上し、製造業だけでなくそれを使ったサービスは空港や航空会社、観光で世界でそれこそ数千万人の雇用を生み出し、多くの人々を貧困から解放しているんだけどね。もちろん温室効果ガスの排出を減らす生活も進めて行かなきゃいけないけど、そこまで包括的に考えて欲しいな。
信念を貫く人。凛々しく、かっこいい。

コメント欄の批判は結局、「普通の大人になれ」と説教したいようですね。「尖った人材」が出ないのも、致し方ないですね。
温室効果ガス排出が多い飛行機に乗らない(乗れない)というポリシーであれば、映像システムで参加すればいいのではないでしょうか?

メッセージを伝えるためであれば、今の営業技術は十分な迫力があります。

スカイプの立体版のようなものを提供してあげればいかがでしょう?
グレタ・トゥンベリを批判する人は彼女の本をまず読んで欲しい。自分自身の強い信念で行動していることが良く分かる。生まれながらにソーシャルネイティブの若者世代。国家という概念を持たない、生まれながらのGlobal CITIZEN。この世代が新しい時代を切り拓いていく

たったひとりのストライキ
https://www.amazon.co.jp/dp/4903212688/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_NtNVDbMSJH1HY
意味がわからん
16歳の子を、キーボードの後ろで批判する大人ってな。アイディアを批判するのはもちろん有りですが、何もしていない人が他人(子ども)を批判することがいまだに見かけるのは残念です。

Mister Gotcha のコミックを思い出す。

https://thenib.com/mister-gotcha

『社会を批判するのに社会に参加しているの矛盾しゃない?私はすごく賢い』

グレタさんは色んな理由で飛行機に乗らないが、他の手段(電車など)を使ったり、バナナを食べたり、サーモスから水を飲んだりすることが指摘されると『ほら!矛盾じゃない?』と批判する人って思う程賢く有りません。

グレタさんは、みんなが昔みたいに電気を使わずに洞窟に住んで、火で自分を温めて、自分の食べ物を全部自分で育てるという極端な生き方に戻らなきゃって言っているわけではない。我々の生き方は持続できないのでちょっと気をつけてみたらどうだい?と言っているだけ(と、温暖化について科学者を聞け)です。

まだ日本は20℃前後なのにセーターを着ずに暖房を全力で使う若者の話を聞くと、彼女は間違っていないように思えるね…