新着Pick
536Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
11月6日は、ソフトバンクグループの第2四半期決算がありますが、もちろん注目はソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資実績。WeWorkのスキャンダルが注目されているのですが、実はシリコンバレーでは「次の頭痛ネタ」がある意味でブームであり、時価総額について疑問符がつく投資先についての報道が続いています。

ビジョンファンドは「圧倒的なナンバーワンに 巨額資金を投じる」という戦略でしたが、ペット散歩アプリのWagは、競合のRoverに出し抜かれて二番手でくすぶっています。これがビジョンファンドにとって想定内の確率で発生する誤差なのか、想定以上に誤算が発生しているのか、最後は決算数字に集約されていくと思われます。

その他、ツイッター創業者とフェイスブック創業者による、政治広告の「あり」「なし」という議論は、とても盛り上げっています。
毎回よくまとまってる。
ソフトバンクについてはちょっと気の毒にすら見えてきた。投資稼業していれば一つや二つ失敗はあります。それをもってけしからん的な論になりがちですが、あくまでファンドトータルで、かつ満期までの長期のリターンで評価されるべき商売。なんとか機構もそうですが下手に世間の注目を集めるとそういう本質と違う議論になりがち。
これは便利なおまとめ!SBGは株価下落とCDS上昇と資本市場での評価は酷いものですが、wagについての言及は貴重な情報。またGoogleの未来都市の件も。
今週の気になった話題は、ツイッターCEOの「政治広告の掲載はやめる」という発言。相手を陥れるために虚偽の広告を掲載することができるフェイスブックに「非」を唱えました。デジタルコミュニケーションの闇の問題を改めて考えさせられる発言でした。

ツイッターのCEOといえば、マーチャント向けの決済ソリューションSquareのCEOでもある。マーチャント視点にたったサービスを実直に開発し続けています。マネーゲームではなく、物事に真摯に取り組むという姿勢は、今回の発言の源になっているようです。
本当によくまとまっていて、驚きました!

いくつかのニュースは、同じ内容の英文記事がだいたい想像でき、その中には署名記事もあるように思います。記者が時間と労力をかけて取材・執筆したものだと思いますので、参考にした記事があるのではあれば、メディア名だけでなく、記事のタイトルまで明記した方が良いのではないかと思いました。
1.fitbitの件は複雑です。fitbitの社風と文化が好きでしたが、Googleに飼い殺しにならないか不安です。Google的には対Appleの懐刀にしたいとは思いますが…fitbitのこだわりが失われたら、ただのデバイスに落ちぶれます

2.孫さんとsoftbankについて、VCの方々は、のきなみ「叩きすぎ」とのコメントが多いのですが、私は素人なのか、そうは感じません。今回の「ハズレ」は、一般的なハズレとは質が違い、明らかな「ミス」だと思います。VCの方々からみれば「素人意見」だと嘲笑されることを覚悟で書きますが。

3.Jack対Markは、まるでスター・ウォーズの世界。ジェダイ対ダークサイドという感じですね。Jackに味方しますが、Markはダークサイドに落ちていることすら自覚ないと思います。
WagはドットコムバブルのPets.comを超えて、今後も悪い例として語り継がれそう…そしてKaterraも問題起こっていたというのは知らなかった。
まとまっていて読みやすい記事。どう解釈するかは人それぞれかと思いますが。
この連載について
世界中のテクノロジーが集まる米シリコンバレーでは、今なにが起きているのか。NewsPicks編集部とシリコンバレー支局が総力をあげて、動画コンテンツでレポートする。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.94 兆円

業績