新着Pick

集中力を見える化して「世界一集中できる場所」をつくる。ジンズで働く井上一鷹さんの仕事術

ライフハッカー[日本版]
「世界一集中できる場所」を目指す、ジンズ・井上一鷹さんの仕事術。ビジネスパーソンが今日から実践できる、集中力を高める方法についても紹介します。
274Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インタビューして頂きました。

私自身はまだまだですが、イントレプレナーが輝いて見える社会を作るために、

・パフォーマンス見える化して高めるJINS MEME
・最高にパフォーマンスをあげられる空間Think Lab

を頑張ってます。
挑戦する人たちに、少しでも参考になれば!
もの凄い面白い。

集中力を含めて自分のバイオリズムをミエル化されてる。
生きるとは、生活習慣の積み重ねですね。

私も最近朝型にシフトしつつあります。
あとはお酒の機会を半分にして、
トレーニングを増やしていきたいと改善中です。
ThinkLabに、とても興味を惹かれました。集中しやすい場所に緑がいっぱい! 日本でもご存知の方が増えたシアトルのアマゾン本社至近に出来たAmazon Spheres(アマゾン・スフィア)」と呼ばれる、3つのガラスドームからなるワークスペースと同じ理屈なのかな。あと、朝方生活は確かに集中できるかも。加齢とともに、無理なく朝方にシフトできました。。。。歳を取るってステキ。
緊張と緩和のバランスなど勉強になるお話が満載なのですが、中でも目を引いたのが、井上さんが、能動的に働くために行っているという、「定期券を買わない」というルール。面白い発想!キーワードは自分の意志ですね。
仕事を抜きにして一番意識が集中する場所は神社。それが緊張と緩和と関連していたとは知りませんでした。

ソロキャンプで焚き火を映しているだけの動画が人気だと聞きましたが、雑念がなく意識が一点に集中する時間。焚き火を囲みながら対話をすると深い対話になりやすいのはそういった効用なのかもしれません。
ここ最近、マルチタスクによる
集中力低下についてリサーチしてました。

スマホを下に向ける、というのを
まずやってみよう。