新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
延々と続く米国の「もうはまだなり」相場。特に、ここ数ヶ月軟調だったSaaS系の銘柄が好調な3Q決算もあって足元でガッツリ上がっているのが、S&P500に続いてナスダックも最高値を更新した原動力
米国株は主要3指数ともに良好な日足。年末で「良い1年だった」と言えるよう期待するのであれば、目先勢いよく駆け上がることをむしろ懸念したい。懸念を抱えながら小休止挟みつつじり高、というのが願望。しかし相場は思惑通りに動いてくれるとは限らず。シナリオは固執せずあくまでも柔軟に。
米国株は来週にも過去最高ねを更新する可能性が出てきている。
ーー
10月の米雇用統計が雇用の底堅さを示したことを好感して急反発し、前日比301.13ドル高の2万7347.36ドルと7月下旬以来約3カ月ぶりの高値水準で取引を終えた