[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、定住地をニューヨーク市のトランプタワーから自身の所有するリゾート施設マールアラーゴがあるフロリダ州パームビーチに移すと表明した。

トランプ氏は大統領就任後、トランプタワーよりもマールアラーゴで多くの時間を過ごしてきた。

同氏はツイッターへの投稿で「毎年多額の(ニューヨーク)市・州・地方税を納めているのに、市・州の政治指導者にひどい扱いを受けてきた」と訴えた。

トランプ氏はニューヨークのクイーンズ区で育ち、その後マンハッタンに移り住んだ生粋のニューヨーカー。トランプタワーは同氏の住居のほか、一族が経営するトランプ・オーガニゼーションの本社もある。