新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
プラスチックごみ問題をどう解決するか。その議論は世界中でますます活発になっています。特に海へのプラスチックごみの流出は深刻で、2050年にはその量が魚の量を超えるという試算も出ています。

現在、私たち日本のコカ・コーラシステムがこの問題に対して本当にとるべき、効果的なアクションは何なのか? 様々な研究データに基づき進めている、私たちの取り組みをご紹介します。これらの取り組みが基づく「容器の2030年ビジョン」。これは、グローバル目標「World Without Waste(廃棄物ゼロ社会)」に基づき、「設計」「回収」「パートナー」の3本の柱から成る目標です。私たち日本のコカ・コーラシステムは、政府や自治体、他の企業、業界団体などとのパートナーシップを強化しながら、これからも環境問題に向き合い、取り組みを続けていきます。