新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もし札幌で強行するとしたら、同意なんかできないでしょう。東京都の同意を取るならIOCの決定前に取り付けておくべきでした。結論がどうであれ、意思決定過程に汚点を残すことになりました。東京都抜きでIOCにデータを提供して札幌に誘導したのは誰なのかを明らかにして、その方の説明を聞きたいです。

また、IOCとJOCが、開催都市の同意なく勝手に会場を変えるというのであれば、マラソンより過酷なトライアスロンやパラマラソンなどほかの種目も勝手に変えればいいのだと思います。もしそうなら、もはや東京オリンピックではないので、東京都のこれまでの巨額の財政負担分はIOCに返還してもらうのがいいです。つまり、もはや都市が開催する夏のオリンピックは無理ということでしょうかね。次のパリは今年の夏は東京より高温で43度に達していましたし、その次のLAも負けずに高温ですからね。

過去pickご参照。
https://newspicks.com/news/4346239?ref=user_345620
https://newspicks.com/news/4342176?ref=user_345620
東京都は一切同意を明言する必要はない。●●ファーストって思考停止ワード認定。嫌いだ。選手は東京の環境に適合すべくトレーニングを積んでるのに、プロをなめるなだな。札幌も十分暑いし。
決まったようでしたら,もう個人的にはどうこう申しませんが(もちろん言いたいことはありますが,これまで散々コメントしてるので),「いわく付き」の五輪にはなってしまいましたね。

「土壇場のタイミングで,マラソンと競歩の開催地が変わった」というのは,ちゃんと「レガシー」として後世に語り継がれそうです・・。
『IOCは、2020年夏季五輪の立候補都市に対し、7月15日から8月31日までの間に開催することを求め、東京は7月24日から8月9日を開催期間とした。』
とあるのだから、いまさら開催時期に関してあれこれ、具体的には前回の東京五輪と同じように何で秋開催にできないんだという議論は無意味です。
それより、やはり東京五輪招致ファイルの『晴れる日が多く、かつ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である』ということが詭弁であることがすべての元凶であり結局はJOCは効果的な対策は立てられず、様子見していたIOCがこの前の世界陸上のマラソンや競歩の惨状を見て、本気でヤバいことに気付いたということ。確かにトップダウン過ぎる決め方、また手続き上の問題はありますが、アスリートファーストで考えたら間違いなく札幌開催案がいいはずです。個人的には素直に対策が不十分であり、東京の夏は酷暑であることを認めて、それが前提の対策、交渉を進めるのが、これからの組織委員会の仕事だと思います。悪しき前例になるとか、都知事や組織委員会幹部のプライドとか意地とかはもう、東京五輪招致ファイルのうそで吹き飛んでますので、別にいらないですから。
ただ、こうなると、マラソンと競歩は札幌だけど、やはり暑さと水質問題で厳しいレースになると思われるトライアスロンはどうするのか注目している。
「小池百合子都知事が同意を明言せずに移転案が決定される見通し」になったとのこと。
札幌での開催となるとこれから関係者の方々の準備等、大変だろうと想像します。札幌も夏は暑いそうですが、東京とは違うのでしょうか。
今はスポンサーファースト。選手ファーストであれば、開催時期を10月にすればいいだけなんだが。
どういうことかよくわからない。「明言せず」とは、官僚作文でも書いて落とし所を作るということなのか。同意せずに協議をクローズなんてできるのだろうか。続報を待ちます。
道民としては札幌の魅力を伝える良い機会です。特に夏季五輪はめったに無い機会ですね。しいて言えば、雨の多い札幌より、晴天が多く湿度の低い我が祖国十勝を推したいです。選手村は希少なモール温泉がある十勝川温泉。
オリンピック開催の強行は、どこであろうと、都民や関連する都市の住民にとって財産権の侵害の可能性がある。

「利益であっても強要されない」のが近代法の原理だから。

基本的にやりたい人達だけでやればよいと思っているから、東京であろうが、札幌であろうが、やりたい人達で相談して決めることだ。

高速道路の閉鎖や料金値上げで仕事・生活に支障が出たり、オリンピック一色の番組で他の大事な情報から遮断されたり、オリンピック費用の税金へのつけ回しで、自分の生活への望まない影響は困る。
道知事と札幌市長の同意は得たんだろうか