新着Pick
658Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事に言及されていないがMaaS Globalはトヨタの出資を受けている。トヨタは西日本鉄道とmy routeというのをお福岡で今年8月まで実証試験を行っていて、色々な方法を試している印象。
あと、メディアがよくWhimを取り上げるが、インフラ部分ではSkedGoというオーストラリア企業の技術をWhimも使っていて、SkedGoはGoLAなどのホワイトラベルサービス含めて既に結構展開しているので、MaaSスタートアップではそちらのほうが個人的には注目している。
DiDiを使うと、配車された車がどこまで近づいていて、あと何分で到着したかが分かり、降車時には何の手続きもなくキャッシュレスで降りられます。今後は、事前運賃制にもなります。迎車代がかからなくなれば、流しのタクシーを拾ったり、電話でタクシーを呼ぶ行動は一掃されるように感じます。個人的には、キャッシュレスが普及しつつあるように、MaaSの普及も時間の問題だと考えます。
日本ではなかなかむずかしいように思います。いろいろ交通網を連携させるには、スキルが必要、目的や手段などを、統合するハードルは高い。
注目のアプリWhim(ウィム)が、千葉県柏市でサービス開始となるそうです。
使ってみたいですね。

Whimについては下記記事が勉強になりました。
【独占】フィンランドで広がる「移動のサブスクアプリ」の正体(NewsPicks編集部、6月19日)
https://newspicks.com/news/3977334
既存業界の反対でライドシェアサービスが遅れている日本ですが、大都市の公共交通機関などインフラ自体は発達していてMaaSの効果は出しやすい環境があると思います。Whimには期待したいです。日本発のスタートアップも出てきて欲しいです。訪日外国人向けとかでもニーズありそうです。
>フィンランドから来た黒船ならぬ”ヴァイキング船”

ヴァイキングはフィンランドじゃないでしょ
ブータンのGNHブームと同じ現象です。数年前にヘルシンキにWhimのまえのKatsupulsが紹介されており、ついでがあり見に行きましたが、小型バスが走行しているだけでした。いずれ話題としても飽きられます。
ヘルシンキは公共交通機関乗り放題だから、到着前に入れといたけど使う機会なかったな
わざわざMaaSというように交通系に特化するアプリが必要なのかな、、
決済という観点で便利になる方が良いと思う、