新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私はかつて尊敬する日本人の先輩に「英語ビジネスで一番大切なことは『accessible』(常にアクセス可能であること)だ」と言われたことをよく覚えています。

「accessible」とは「誰からも気軽に報連相を受け入れられる状況を作る」ということです。言うのは簡単ですが、実践できている人はそうはいません。相談しても「でもそれは無理」と結局許容しない人、最後まで聞く前に「でもあなたにも問題があるよね」と責める人、そんな「accessible」ではない人がたくさんいます。

今回は、最後まで話を聞き、相手の意見を汲み取れる「できる非ネイティブ」の真摯なイメージをさらに高めている、オープンさを感じさせるフレーズです。この最強フレーズで皆に声かけをしています。

一人でも多くの日本人に手に取っていただき、皆様方が国内外でご活躍できる方が増えていただきたいと願っております!STAY GOLD!!
関連記事一覧
自分でも気づかない「隠れた想い」を引き出す「5つの質問」
Diamond Online
432Picks

プレゼンが苦手な人は質問の深掘りができない
東洋経済オンライン
195Picks

人を巻き込めるリーダーは、「5つの質問」を体で覚えている
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
149Picks

仲間を巻き込めないリーダーができない5つの質問
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
34Picks

子どもが問題行動をピタリとやめる「ひと言の質問」 工藤勇一 (千代田区立麹町中学校長)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
15Picks

日本人が思い込んでいる英語に対する3つの誤解 - 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550
Diamond Online
13Picks

会話が苦手な人へ 次のイベントで使える10の素晴らしい質問
Forbes JAPAN
11Picks

オウンドメディアに関する27の質問に2万字で回答します
knowledge / baigie
11Picks

子供を英語ぎらいにする親の「ヤバい声かけ」 - 「もう1回言ってごらんなさい」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
10Picks

デザインした「問い」の答えは誰が持っているのか:質問と発問との違い
note(ノート)
10Picks