新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スタートアップの注目株、調剤薬局向けに次世代電子薬歴システム「Musubi(ムスビ)」を提供するカケハシがシリーズBで26億円の資金調達をしました。

調達後企業評価額は126億円になるとみられ(entrepedia推定)前回ラウンドからの3倍以上の伸びです。

本ラウンドの特徴はこれまでVC系投資家が中心だったのに対し、リードインベスターに伊藤忠商事を迎えている点です。

シリーズAのラウンドが3回に分かれていたり、少しテクニカルな動きを見せている同社のファイナンス。

ファイナンスの中心役である中川COOにこれまでのファイナンスについての考えや行ってきたこと伺いました。

また、今回のリードインベスターの伊藤忠商事、シード期から支援するSTRIVE、DNX Venturesの投資担当者からのコメントから、それぞれの投資家の姿勢も垣間見えます。

スタートアップファイナンスの裏側を少しでもお伝えできれば幸いです。
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
3.89 兆円

業績