新着Pick
484Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニューヨークのミシュラン三ツ星
ル・ベルナルダンのエリック・ルパートが
メニューどう変えてくるか。
むしろそれが楽しみです。


https://www.le-bernardin.com/
面白い事に最近は強制給餌させずにタンパク質なしの餌を食べさせてコレステロールとリポタンパク質の複合体を作れなくして脂肪肝を作り出す(栄養不足の子供達が腹が出てるのと同じ状態)テクノロジーが生まれてきたりしてる。これでこの法律はクリアできるんじゃないかな。
「肥育法は動物虐待だ」という批判に、違和感があるのって間違っているでしょうか…。

動物に苦しい思いをさせるのは良くないし嫌だけど、最後は殺して食べちゃうのに、不思議だなあと。

「成人したら殺していいけど、育てている途中は大事に育てなさい」みたいに、わたしには聞こえます。
条例原文読んでませんが、強制給餌のものだけが禁止なんですよね??
食物連鎖はどこにでもあることで、人間が捕食者のトップとして残虐に殺したものを美味しいと食べてきているのは変わりないと思う一方、強制給餌は生きている間の命への継続した虐待で個人的には気分が悪いので賛成かな。
禁止には賛成です。しかし、世界中の食堂では、牛、豚、鳥、卵などが大量に提供されていますが、全て身動きの取りにくいゲージの中での工場生産的取扱を受けていることは、簡単にYOUTUBEなどでみれますから、議論は拡大して行くでしょう。
狭いケージに入ったニワトリは食べるのに...というコメントが散見されますが、そういう飼育もかなり禁止されてきています。特にヨーロッパで先行し、近年ではアメリカでも。

https://save-niwatori.jimdo.com/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%B3%81/

https://www.inshokuten.com/foodist/article/2721/
NYの決定には反対しないが、だからといって他の国や地域に同調しろと迫るのはやめてね。
そもそも贅沢品というのは、コストを削減して価格を安く誘導することが好ましいのではなく、一人でも多くの人が贅沢品を手に取れる社会をつくることが大切なんですよね、きっと。
で、手に取れなくて手にしたいなら、とれるようにがんばったらいいだけ。

培養フォアグラはじめ、筋肥大も簡単にゲノム編集ひとつでできちゃうわけで、世界的な食糧問題は科学の力でいかようにも変遷するんでしょうが、少なくとも旧態然とした強制給餌は間違った方向なのかなと。

ちなみに、鶏卵はなるべく平飼い卵を買うように、少しでも一生懸命愛情込めて鶏を飼育してる人への応援もこめて購入しています。
これ言い出したら動物を殺せないし、きりがない。フォアグラは文化だよ。
一度自分も無理矢理会社や職場で、同じことをされてみたら、フォアグラがどれだけ美味しくても食べる気がなくなるはず。
食へのリスペクトがないもの食うべからず。