新着Pick
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近のサムスンを見ていると、画期的な新製品を出すことができず、あまり収益機会のないところに経営資源を投入しているような印象を受けます。
スマートフォンは6インチ前後が売れ筋ですが、iPhone SEのサイズをを熱望する声も多くある。
折りたたみディスプレイも開いて大きなディスプレイばかりでなく、より小さく折りたためる選択肢があって良いし、そこにも需要はあるでしょう。

デザイン回帰、パカパカ、収益機会が無い、退化している等、Samsungのイメージもあるのか割と否定的なコメントも多いですが、発売して初めて分かる事もあると思います。
Galaxy Foldをまだ長くは使っていないですが、批判されがちな小さなサブディスプレイの使い勝手は、想像してたよりも良かった。ディスプレイは親指の届く範囲に収まり、操作時の重量バランスも考えられている。

需要よりも技術の誇示が優先とも言われるけど、Samsungがそこを避けて良いのかという気はします。Samsungはサプライヤーとしての側面もあるし、そこで需要を待つのが正しい戦略なんだろうか。
事業戦略とか置いといて、とりあえず使ってみたいな。
折りたたみ方が変わると用途も変わりそうですね。
まだ多くの人が気が付いてない利用方法とかもありそう。
横折が登場し、次は縦。近いうちにペーパータイプで丸められるものも登場してくるだろう。結果的にどの型が主流になっていくのだろうか。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績