新着Pick
242Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
近所のスーパーで毎夜、総菜コーナーで値引きシールを一つ一つ貼っているスタッフの姿を見ながら、自動化できないものかと常々思っていたところなので、「やはり先行例があったか」と。どのくらい値引きすれば売れるかなどのデータも収集できますね。導入コストがどのくらいなのかが気になります。
電子値札だからこそですが、国内でも電子値札が少しずつ導入される中、業務効率だけでなく棚辺りの購買率が高まっているかも今後の業態別の検証として楽しみなところです。
個人的にはフードロスの解決は、消費選択の転換ではなく生産を減らすこと、もしくは供給が足りていない人達へマッチングすることが大事だと思っている。(結局賞味期限近い商品や廃棄になりそうなものを食べれば、その分食べる予定だった他の何かは消費されなくなるので)

また、ダイナミックプライシングの一例だが、安くなるタイミングがわかるとそこを狙って購入するような逆選択的な動きが起きるので、難しいところもありそう。
ダイナミックプライシング
https://newspicks.com/news/3931185?ref=user_2112738
値段のリアルタイム最適化.
もし私が経済学者だったら,行動経済学と絡めて研究したい分野です.
https://newspicks.com/news/3264994?ref=user_2112738
食品の自動値引きは、同一商品で値段差を出したい場合には、電子値札とスペースが追加で必要となりそうですね。

その日余った食品を取りに行けば割引、といった仕組みは日本にもありますが、レストラン等の余剰食品の福袋は聞いたことがありませんでした。

あまり食品を入れすぎると家庭での新たな食品ロスが生まれてしまいそうですが、もしこのような仕組みがあったら、積極的に利用したいです。
これはいい!
日本はPOS連携したシールを使ってるので、リアルタイムに値段を下げていくことが難しく、割引幅も固定化してしまうが、本来ならもっと細かくやることで対応できるはず!
ただ、やっぱりユーザーのことを考えるとシールや割引シールの
目立ち方は半端じゃない威力だから、
ラベル表示だけでない、やり方ができたら素晴らしいな。