新着Pick
103Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
健全もなにも、円安基調でさらに米株も上げてる中で売る理由は何一つないわけです。東京市場が独立した値動きを形成する事はないので、基本的な動きは米株×ドル円で説明できます。
今日の別pickから。健全とは言いがたい。
https://newspicks.com/news/4335487/
日経平均の構成銘柄を考えれば、国内のマクロ環境だけに影響されるものではないと分かると思いますが…国内消費が悪いってのはすでにコンセンサスで織り込み済みとも言える。

今年に入ってから明確に企業業績は悪化してますが、大きな要因としては中国経済の減速・停滞と半導体市況の悪化が上げられます。半導体市況は底打ちの兆しが出て来つつあり、米中貿易戦争が正常化の方向に向かえば企業業績は反転する可能性は十分ある。若干織り込みが早いようにも思えるが、株価は足元ではなく先行きを見るものですから。
安東さんもリンクして頂いてますが、弊社の消費意欲調査を見てみると、消費は予断を許さない状況です。国際経済の影響による上昇ではあるものの。
ブレグジットによるユーロ建て精算業務に関する問題やドイツ銀行の負担増大などに関する対策で多くの金融機関が多額の資金を投じてEU内に支店を出したりと対応を実施したわけですが、それは何らブレグジット後の世界の不安解消とはならないでしょうね
日本の相場はそれよりもリクナビ事件とソフトバンクビジョンファンドだと思いますが。。。
離脱回避というか延長なのでは。
特に今回は来年の一月末までということで一月といえばHFから資金引き上げが多い時期ですのでシティからは多く資金が引きあがることが予測されます
当然日本経済にも影響があるでしょうからまだ安心はできんでしょう
自分が今の株式市場は上がり過ぎだと思っているバイアスはあるが…

株価は期待を織り込んで変化する。今グローバルで織り込んで上がっているのは、大きくは
①米中貿易摩擦の緩和
②それに伴う業績の反転
③金利の低下
の3点だと思っている(下記2つでコメントしたこと)。

でも実際に実現する前に相当部分を織り込んでしまってもいる。逆にそれが実現しなかったり、実現したとしても期待ほどではなかったら落ちるし、実現したとしてもさらに上がる理由が新しく出てこないと厳しい。
でも上記が実現すれば、景気が悪化していないという観点では金利は引き上げが意識されるだろうし、米中貿易摩擦も多少は合意しても摩擦が始まる前よりは重しが大きい。また、景気サイクルとして金融危機後の緩和が大きかったのも含めて極めて長く、またスマホやネットの浸透で業績が伸びたが、その交換サイクル・成長率はサチって行く方向。
TOPIXで実績も予想もPER14.5倍ほど。予想は減益をそんなに織り込んでいない(数値が織り込んでいないのと、実際に市場の期待値として織り込んでいないは別で、前者だとは思う)。ピーク業績でこのPERは個人的にはうーんと思うところ。

https://newspicks.com/news/4327695
https://newspicks.com/news/4332324
29日の東京株式市場は、「取り引き開始直後から買い注文が広がって、日経平均株価は取り引き時間中として、およそ1年ぶりに2万3000円台」をつけています。