新着Pick

「ごんぎつね」を20時間も教える教師の黒い野望

東洋経済オンライン
子どもは大人に搾取されています。つまり、大人の夢・目的・欲のために搾取されて犠牲になっている子どもがたくさんいるのです。大人とは親と先生をはじめとするすべての大人です。「子どものため」と言いつつ、実…
17Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
華為の研究開発基地を走る赤い列車には野望が潜んでいる
朝日新聞GLOBE+
88Picks

教師として手を抜かないのは、子どもたちへの思いの強さがあるから - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
9Picks

アマチュアみたいな教師が多すぎる、プロ教師になるにはどうすればよいか - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
8Picks

世界の小学校教師はいくら稼いでいるのか
Forbes JAPAN
8Picks

教師は保護者と、今を共に生きる仲間として本気で付き合おう - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
8Picks

教師は何か抜きん出る能力がないと、子どもたちや他の教師にあなどられる、得意分野を持ったほうが絶対よい - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
6Picks

教師受難のむずかしい時代を生き抜いていくために必要な教師の能力とは何か - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
6Picks

富士通がAIで記事を自動要約 8万件「教師データ」で精度は確保できるのか?
財経新聞
4Picks

教師は、どのようにして授業を改善すればよいのでしょうか - 教育問題の解決方法を考える
教育問題の解決方法を考える
4Picks

“子育て罰”を受ける国、日本のひとり親と貧困
synodos.jp
4Picks