新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「もうはまだなり」相場は一体いつまで続くのか。先日、シンガで大物VCたちと話したけど、前回のITバブルにあてはめると98年ころにあたるという人が多かった。これが正しければあと1-2年ラリーが続くことになるけど果たして。
ダウ+0.49%、S&P+0.55%、NASDAQ+1.00%。
株高債券安で、10年債利回りは+0.05ptの1.84%。イールドカーブは1か月前と比較すると1年未満は利回り低下、3年以上は上がって逆イールドは解消されている。ドル円は0.3円ほど円安の108.95円、日経平均先物は約100円高。
業種別にはテック+1.26%、通信サービス+1.17%、ヘルスケア+1.04%、金融+0.50%などが強く、マイナスは公益ー1.31%、不動産ー1.08%、エネルギーー0.62%、生活必需品ー0.18%の4業種。
個別では週末にLVMHに買収提案されたと報道されたTiffany +31.63%(会社も提案を受けたことを認めている)、AT&T +4.28%など。また半導体が引き続き強くLam Research +4.15%、Qualcomm +3.59%、AMD +3.00%など。引け後にGrubHub -31.44%やBeyond Meat -9.59%と大幅に値下がり。
ナスダックとS&Pは相変わらずじり高。ダウも遅ればせながらの感あり。
あまりしっくりこない高値更新な気がします。
まあ、効率的市場仮説に従えば、全て折り込んだ結果かもしれませんが。