新着Pick
376Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私はAndroid/GGLエコシステムの囚人なのですが、ウォッチだけはいつもAppleの囚人が羨ましかったです。なので、GGLは頑張ってほしい。

一時大盛りあがりしたウェアラブル、小さな市場に多すぎるプレイヤーがひしめき、だいぶ淘汰されて落ち着いたものの、まだまだ供給過剰感があります。Fitbitはその中でも大物ですが、単独ではこのレッドオーシャンで生かさず殺さず状態のまま行きそうでした。買収されてよかったですね。
これはFitbitユーザーとして朗報‼️
何かと飛び悩んでいたFitbitがGoogle傘下でウェアラブル市場の覇権を再度取りに行くのであればもっと面白いものになる可能性はありますね。買収して密かにコミュニティは盛り上がっているPebbleがAndroidに置き換わるかどうかなど、論点はたくさんありますが。
最近株価が低迷していたFitbit 売却できるならばそれも選択肢の一つかもしれません。apple watchがヘルスケア機能を充実していく中、Android側も追随をすると思われますので。
1月にFOSSILのウェアラブル技術を買収して、今度はFitbitへ買収を提案。
遅れていると言われていたけど、着実に前進している感じはする。
来年の今頃になるのか分かりませんが、どんな製品になるのか楽しみ。
良い組み合わせですね。
Apple Watch は医療機関での採用事例も出てきてはいますが、価格が高価なこともあり、横展開が進みません。
PHR的な視点でも現状は限定的なデータの取得にとどまっていますが、オムロンヘルスケアがFDAの認可を取得したカフ付きの血圧測定機能なんかを実装して、より安価に、そして日本でも展開してくれると面白いです。
Pixelを擁するアルファベットがFitbitを買収へ。技術、時間、ユーザー、あるいは価格。どの辺りを狙った提案なのか気になります。
GoogleがFitbitに買収提案。これは素晴らしいシナジー。Apple Watchの独走に待った。最近のGAFAMはありとあらゆる分野で激突が起こる。
Googleはハードウェアに関してはあまりセンスを感じないので、実績のあるハードウェアメーカーを買収するのは、良いことだと思います。まあ、ないとは思いますが、FitbitにWearOSを搭載させたりしなければ良いのですが。
これはビッグニュース!Google的にもこれまでのログデータ含めて活用は色々できるはず。
私はアンドロイド派なので嬉しいニュースです。いつもアップルウォッチを羨ましく思っていました。強いライバルがいなくては成長しないのでアップルウォッチと切磋琢磨してほしいです。
Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
時価総額
107 兆円

業績