新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コレが実用化できると様々なメリットがあります。

1つはタイヤを曲げる為に接続されているタイロッドが不要になる事。
タイロッドは置く場所や角度によってバンプステア(サスペンションが上下した際にタイロッドがタイヤを押したり引いたりして、不意に操舵してしまうこと)が発生する為に、置き場にあまり自由度がありません。

もう1つは左右輪操舵時のジオメトリーを動的に変化させる事ができる。
タイヤがスリップしない低速走行時、タイヤの内側と外側では軌道が異なる為に、角度を変えてます。
アッカーマンジオメトリーと呼びます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アッカーマン・ジャントー

コレを無視すると最小回転半径が大きくなり、駐車時や細い路地では扱いにくくなります。

しかし、コーナリングスピードが速い場合、むしろタイヤのスリップアングルが早目に付いた方が都合良いケースもあり、そう言う場合にアッカーマンジオメトリーは邪魔になります。
一部のスポーツカーはアッカーマンジオメトリーを採用してません。

この辺りが自由自在になる効果は大きいと思います。
手動で操れたりする⁈
私は無理、、、どこかにいそう。
株式会社ジェイテクト(英語: JTEKT Corporation)は、トヨタグループ主要13社に属する大手機械・自動車部品製造会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,721 億円

業績