新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、米国防省にも関係のある米国人と話す機会がありましたが、米の危機感は相当なものです。中東の「液状化」が世界の危機を高めていますが、それが東アジアにまで及んだら「取り返しがつかない」と真剣でした。まだ破棄の期限まで1カ月近くあります。韓国が日本との関係改善を図るなら、米の進言を受け入れた形でGSOMIA破棄を見直すことが、一番有効だとも指摘していました。文政権は体面を保ちながら、日本に強いメッセージを送れるからです。逆に国務次官補を手ぶらで帰すようなことをすれば、文政権は土台から揺らぐことになるだろうと話していました。文政権の良識に期待します。
北朝鮮の弾道ミサイル潜水艦(現在建造中)は、北朝鮮の位置からして朝鮮半島有事が起こった場合、日本海からミサイルを発射することになります。でも、他の記事でも指摘されているとおり、日本海は韓国の自軍レーダーの探知範囲の外となり、その探知範囲外の場所から撃たれるミサイルには当然気付きません。

だからこそ、日本海を常時監視している日本の情報が必要で、これが日本との連携で得をするのは韓国、と言われている所以です。
8月23日、韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定破棄を通告してから、米国は機会あるごとに韓国に対して破棄決定を取り下げるように説得してきた。米国は真剣であり、日韓の協定維持のために文政権を説得する考えだ。文政権は正念場に立っている。日韓関係で日本に対して自尊心を示せば、米韓同盟に悪影響が及ぶというジレンマを抱えてしまった。そのようなとき、北朝鮮は金剛山観光地区の見直しを決定した。そして、今日、韓国も南北実務協議を提案した。東アジアの安定のために日米韓の安保分野の協力を強化するのか、南北融和を優先するのかという問題が浮上しつつあり、韓国の立場はますます複雑になった。
米国が直接介入してきた中で、文在寅政権はどう行動するか。在韓米国大使公邸への乱入事件も放置に近い形で、米国を激怒させているだけにどう行動するかは不明。北朝鮮への思いが強すぎて、ほぼスパイ的な動きになっている。世界情勢が混沌としてきている中、日韓が連携することは重要。ただ文政権とその関係が築けるかは疑問。多くの現実感覚がある韓国の人も彼のヤバさに気づき始めているから、早晩向こうからの変化も期待したい

スティルウェル米国務次官補は記者会見し、元徴用工問題などで対立が深刻化している日韓関係に懸念を示すとともに、GSOMIAの破棄を決めた韓国に再考を求める考えを明らかにした。
アメリカの立場は一貫して同じ。スティルウェル氏が実際に韓国をどう説得するか。
ソウルでは、反日運動も完全に下火ですね。
振り上げた拳をおろすなら、アメリカに言ってもらった今しかないですね。
文大統領、どうするんだろう?
「変革」を企てる韓国側の論理:「徴用工」から1965年体制、戦後和解まで
https://newspicks.com/news/4326951
韓国は自分が悪いくせに逆ギレして一方的に GSOMIA を破棄しておきながら北朝鮮が SLBM を発射すると日本に GSOMIA を通じて情報共有を要請している

韓国の辞書に「恥」という文字は無いのか

韓国が GSOMIA 通じ日本にミサイル情報共有要請
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50484940S9A001C1MM0000/