新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メーターを画像認識して読み取るというのは良いアイデアですね。1日数回なら人が巡回してスマホアプリで読み取ればコストは最小限。安くなってきた設置カメラを使えばならリアルタイムでスマート化できますね。

記事にもありますが、メーター以外にも、炎の色やタンクの残量など、目視すれば簡単に分かる状況把握に使えそうです。

カメラ+画像認識+低速通信+電源の4点セットを揃えるとまだ少し高いです。それなりに数が必要ですから、一体化製品が3,000円位になると一気に普及しそうな予感がします。
関連記事一覧
LINEのAIはスマホカメラで撮影した衣服のブランドを見抜けるか。「LINE BRAIN」の実力と未来
Business Insider Japan
216Picks

エンジニア以外も「AIの仕組み」を学ぶべき理由 機械学習とディープラーニングの違いは?
ITmedia NEWS
47Picks

20代で“リコー超え”中国人起業家、次の仕掛けは 「親指サイズのAIカメラ」 - スタートアップ&イノベーション
Diamond Online
32Picks

AIの未来はアフリカにある
MITテクノロジーレビュー
19Picks

犯人の顔を見逃さないAIが開発された。もちろんナンバープレートもしっかり記録(AI×セキュリティ)【論文】
アイブン
12Picks

水道メーターの検針をスマート化--人手不足をAIとNB-IoTで解消へ
CNET Japan
9Picks

AIはサイバーセキュリティを善悪両面で変える--今知っておきたいこと
ZDNet Japan
7Picks

5G、実際どのぐらいのスピードが出てるの?(アメリカ編) - CUBE MEDIA 5G・AI・IoTをまとめた新時代のキュレーションメディアサイト
CUBE MEDIA 5G・AI・IoTをまとめた新時代のキュレーションメディアサイト
6Picks

AIがベストショットを自動解析、写真選別不要で毎月1冊無料のフォトブックにレイアウトしてくれるアプリ「sarah.AI(サラ.AI)」が便利そう!
マッシュメディア
6Picks

「AIがしゃべる仕組み」開発でユニコーン企業に。中国スタートアップの快進撃
Forbes JAPAN
5Picks