新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともと個人情報ルールの統一は政府内でも議論が長く続いていましたが、ついに切り込むか、という感じです。
すでに統一されていない形で集められた個人情報を誰がどのようにきて統一の形態に置き換えていくのか、企業等の活用を前提に据えるとしたらどこまでを公開情報(個人が特定されないように匿名加工する「非識別加工情報」と言います)とするかなど、論点は山のようにあると思われますが、今後の進捗に期待したいところです。
朗報。
国、地方自治体ともにデジタル政府やスマート自治体の議論が活発な中、大事な点が定まれば動きがとりやすくなる。
次はデータの標準化。
データ活用社会には2000個問題の解決は必需の話。衆議院議員時代の後悔の1つが、行政個人情報保護法、独立行政法人保護法を個人情報保護法と1本化しなかったこと。あの時妥協しなければ・・・。誰が集めたかではなく、情報の中身で判断すべき話。
#福田峰之 #デジタル社会に振り切る
さらっと書いてあるけど、プロジェクトとしてはかなり工数かかりそう。全体見つつ、実態把握し、変更かけて、統一していくとなるとなおのこと。そもそも実態を誰が把握してるのかとかも含め
地方創生はよく聞くけど、地方分権という言葉を聞かなくなりました。デジタルの進展によって、自治体がばらばらに作ったルールやシステムの共通化やヨコ連携が必要となり、中央集権が求められる場面が増えています。本件もその一つ。とはいえ、難問。