新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一番に取り組んでもらいたい分野は学校。 家庭、学校、企業と人を育てる機会はある。その中でも一番影響力がありながら時代の変化に遅れをとっているのが 学校かもしれない。
学校でしかできないことを追求し次世代に人材を育てるためには、学校現場の改革が急務。
学校のICT化が進めば子どもたちとの時間を濃くできるのにも関わらず、未だに地域によって進展度合いに格差があります。

ハードルは予算と理解の不足ですが、いずれも保護者(有権者)の声で改善可能です。進めるためにはどうすればいいのかを考えないと、いつまでたっても先延ばしのままです。