新着Pick

【破綻の構図】民事再生の(株)タケヤ、業績低迷で大型商業施設への出店が経営の足かせに

東京商工リサーチ
首都圏を中心に靴専門店「CROCEED」、「Take5」などを運営していた(株)タケヤ(TSR企業コード:330033263、東京都立川市、岸澤陽一郎社長)が8月30日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し9月4日、開始決定を受けた。負債総額は36億9,100万円だった。  業歴87年の老舗で、戦後はチェーン店化を促進。1994年に改正された大規模小売店舗法が2000年に廃止され、大型商業施設...
3Picks
Pick に失敗しました