新着Pick
361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラが潰れる寸前だったとき、コメント欄は今のWeWorkのように批判の嵐だった。テスラにも、イーロンマスクにも。まあ世の評価ってそんなもんですよね。堀江さんも逮捕された時は悪魔みたいな扱いだったし。いつも後追い、現状の線型外挿。アップダウンは世の常、運も多分に効いてきます。もしソフトバンクがWeWorkのV字回復を成し遂げたら、それが運であれ実力であれ、みんな今の批判なんてコロッと忘れてまた孫さんを崇拝するでしょう。

とはいえやはりイーロンマスクは神がかってる。SoaceXも2008年あたりに本気で潰れそうで(そのころ世はジョブズ信者だらけで誰もSpaceXなんて知らなかったし宇宙ビジネスもほとんど注目されとらんかった)しかも小型のFalcon 1に失敗しまくってキャッシュが尽きかけてるのに大型のFalcon 9に開発費を燃やし続けるという意味不明なリスクの取り方をしてました。で神みたいなタイミングでNASAの大型契約をとって奇跡の復活した。奇跡が一度ならだいたい運だけど、こう何度もやるとなると運だけじゃない。いや、恐ろしい幸運男なのか、やはり本当になにかを持っているのか、それか実は未来からタイムマシンで来たのか。

たぶん1180年頃はみんな平氏すげー清盛は神だわって崇拝してて、1885年になると俺昔から源氏が勝つって思ってたんだよねーって言う輩がどこからともなく大量発生し、1190年になったらだから義経は長く続かないって昔から思ってたんだよ頼朝神じゃね、ってみんな言ってたんだと思うな。NPのサーバーに12世紀のコメントまだ残ってないかな?

結局、同時代人が大局的視点を持つことは困難ということでしょう。真実は事が歴史になった後にはじめて判然とするのです。

まあしかし、WeWorkが大成功しても大失敗しても、1000年後には誰も覚えていない気がするなあ、だって不動産で大儲けした人も大損した人も歴史にゴマンといますから。でもイーロンマスクがこのままミラクルを続けて本当に火星に行っちゃったら、歴史に永遠に記憶されるでしょう。この先何万人が月にいったって、史上初めて行ったのはアームストロングであることは永遠に変わりません。それと同じですね。まあ、投資は儲かるかどうかだけの話で、歴史に記憶されるかどうかなんて投資家は気にしちゃいないんでしょうが。
テスラが、一皮剥けてきた。
企業として当たり前の事が出来る
すっきりした会社になった感じがする。
それを金融市場が素直に好感しているのだろう。
それが行き過ぎて、クリエィティビティや
エネルギーまで削らないよう、期待したい。
昔(20年近く前)日本の家電メーカーに対し、ベストバイのCEOが「日本の家電メーカーは秋葉原を見て経営意思決定をするのではなく世界の消費者を見ないと判断を誤るだろう。アメリカでは韓国製品は安いから売れているのではなく、日本製品より高値で購入されている。」と日経ビジネスかなんかの特集で語っていた。カリフォルニアはテスラだらけなので極端だとして、日本もテスラがなさすぎるので極端。ベンチャーベンチャーと書かれるが売上はマツダや三菱自動車並み、量産に苦しむと言われるが量産台数はポルシェの全車種合計を上回る。初めてのハイブリッド量産車トヨタのプリウスもこの規模になるまで10年。テスラが自身の言うようにソフトウェア企業だとすると、基本モデルが出来上がってしまえば限界費用低減のギアが入る。財務構造と回収モデルが全く異なる。モデルYなどという露骨に利益対策の中途半端なSUVを出してきたがこれはほとんどモデル3と同じゆえ利益率がかなり良い。これからどうなるかはわからないがバカにできる会社ではもはやないと思う。気づいてからでもこのゲームは間に合うのか、気づいた時にはもう遅いのか、それはわからない。
引け後で株価は+20.31%(1年前は350ドルほどだったのに対して、引け後の急騰で300ドル前後)。
会社発表資料(下記)を見ると、前四半期比で粗利率の改善が約4.5%、営業経費削減が約2%の寄与。粗利率の改善要因はModel 3の生産台数が7.3万台→8.0万台に増加しただけでなく、粗利率が良いModel S/Xも1.45万台→1.63万台と増加したこともありそう。ただ、台数が増加している割に自動車売上は今四半期も前四半期も53億ドルと変わらずなのはすこし変な印象(売上が増加しないのは値下げが背景だろうが、その割には粗利増が大きいとも思う)。
FCFはプラス、特に設備投資は減価償却の範囲内に収まっている。ただ上海工場立ち上げる中でもう一度設備投資が発生するのでは?(その分輸送に数か月かかっていて発生していた運転資金分は楽になるだろうが)
https://ir.tesla.com/static-files/47313d21-3cac-4f69-9497-d161bce15da4
年間ベースで16%の経費削減との事。
単純計算で四半期では4%の削減。

元々どれだけ経費使ってたのか、と言う話もありますが、
高々4%で黒字になる?

この四半期決算の為にだいぶ調整したんでは?
次の四半期決算でも黒字維持できるんですかね。

『The carmaker said it had cut costs 16% on a yearly basis, citing improvements in operating efficiency and a reduction in manufacturing and material costs.』
おー、時間外だけどテスラの株価が買値を超えてきた。ま、元々紙屑になるか吹き上がるかの丁半バクチだと思って買ってるから、ずっとホールドするだけだけど
テスラ予想外の黒字化で株価急進。一時18%高。本当に厳しい時期は過ぎたと思う。世界的なSDGsの流れは不可避だし、どう考えても成長しかない
テスラのベースケースは、競合のローンチのタイムラインとその内容を見るに高級プラスアルファで利益を出せる小規模プレイヤーという状況と思いますが、彼ならばここから巻き直してくれそうな気がします。
イノベーションの後にきちんと利益経営まで継続したリーダーシップのもと実現する、はなかなかすごいですね。
WeworkやUberなど一連の利益度外視ユニコーン騒ぎと対比で見ると、イーロンマスクがクレイジーと揶揄されていた時代がもはや懐かしく思えます。ビジョンこそぶっ飛んでいるけれど、経営の実行力こそ今評価されるべき。
Q2に比べて売上は微減ながら営業利益は赤字から黒字に。原価、販売管理費などがうまく低下しているのが大きな要因のようです。オペレーションがこなれてきたのか、プレゼン資料も刷新され、ラインの写真が大きく示されています。
 「上海の立ち上げに期待してくれ」というメッセージが写真から伺えます。
 https://ir.tesla.com/static-files/47313d21-3cac-4f69-9497-d161bce15da4
時価総額
6.45 兆円

業績