新着Pick
345Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
同感!「考えるトレーニング」が大切。スピードを求め、考える時間を切り捨てている今、「なぜ」と疑問を持ち探求することも大切。 思考停止状態からの脱却。新入社員だけでなく、全ての人に必要。
シンプルな質問で考える力を磨く。

考えるきっかけをつくる、答えるまでの猶予を与える、そして考えるスピードを上げる。自分で考える習慣が身につきますね。

思考力と同時に、課題設定力や問題解決力も磨かれます。ポイントは、考えされられるという、受け身の姿勢にしないこと。
自分で考えさせる問いを日々ぶつける。
確かにいい。

リクルートのビッグワードは「お前はどうしたい?」でした。
背景や状況を一番理解しているのは当人。アドバイスも時に必要だが、当人に解を出してもらうのはもっと大事、ですね。
私も新人中の新人です。
ですが、人から直接質問をされなくても、自らに問いを投げかけて訓練することも出来ますね。

例えばこの記事。
言葉にするのは難しいのですが、獲得目標と落とし所の違いを意識して打合せに臨むようにしています。
問いは、考えさせて引き出す、アウトプットのパート。重要さは変わらないですが、それと同じく、インプットのパートもいる、と感じます。

「たとえば入社して半年ほど経過した」とありますが、ここまでで、何を経験し、どんなインプットをされているか、それを前提に問いかけることが必要と考えます。

経験を通じたインプットと問いかけから始まるアウトプット。
高い次元でのバランスが重要と感じます。
なるほど!これは今日からすぐにできる気がしますね!(もちろん、合う人合わない人はいると思いますが...)
質問力が大事。
良本です!!