新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「うーん。言われてみれば格付けされているのかもしれませんけど、そもそも収入ほど点差が開かないんです。年収を比べる方がもっと残酷かも。だいたい普通の人はみんなが特典を使えるから、差別されてるという印象はないですね」

これこそが普通の人の感覚。
本来モラルとは、社会に生きる人間が当然身につけるべきものです。
「点数が上がって”得をする”から社会ルールを守る」なんてのは本末転倒!

こういうスコアの仕組みが中国全土で普及するなら、例えば「中国人はマナーがよくなった」ということなどには疑いを持たざるを得ないし、第一、自分の行動をすべて「損得」で決める人間ばかりになりそうで、そんな社会を信用できますか?
恐ろしい点は、点が上がる要件となる一般的なマナー・良識の向上の中に、しれっと党支持のインセンティブが組み込まれてること。しかも、アリババの芝麻信用のような民間スコアではなく、公的スコアはその傾向が特に顕著
中国の地方政府は人々にルールを守らせ、秩序立った社会を作るよう働きかけてきました。ところが住民はなかなか従ってくれない。中国共産党は強い統治権力、武力を持った存在ですが、それでも人々を意のままに動かすことはできないわけです。だったらデジタルテクノロジーを駆使し、人々が秩序立った行動をするよう、誘導できないかと考えた。その取り組みが地方政府による信用スコアなのです