新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の外資系企業では、英語力を評価され、2度の海外赴任と、グローバルプロジェクトをいくつもマネージしてきました。

しかし、マイクロソフト シンガポールに転職した途端、「皆の会話に入れない」「会議で一言も発言できない」と英語が原因で、地蔵のように何も話せなくなった時期があります。

その後再び転職した、デロイトコンサルティング東南アジアでは、1年2ヵ月のあいだ売上をあげれずに、自立神経失調症になり、人生終わったと思いました。

しかしふと「私は英語のハンディのせいで、こんな窮地に陥っている。同僚たちも非ネイティブなのに、どうして彼らはうまくやれるのか?」と疑問に感じたことから、売り上げを上げている非ネイティブたちを観察する様になりました。

観察するうち、『デキる非ネイティブ』には、ビジネス英語での「絶対ルール」があることに気がついたのです。

本書は、海外で活躍している非ネイティブたちが使っている英語フレーズ550に加えて、彼らが心がけているグローバル社会のルール、外国人に失礼にならないマナー、敬語、覚えるべき気遣いなどを、ギュッと一冊にまとめた本になります。

 本書の内容は、すべて私が実践してきたことで、そのお陰か、現在では古巣マイクロソフトシンガポールで本部長をしています。

 日本人が知らないことで、グローバルビジネスで損をしている事は多々あります。日本人はもっと世界で戦える力があるのにもったいないと思います。

英語スピーカーの80%は非ネイティブ。ビジネス英語こそ、定型があり、ちょっとした表現やコミュニケーションを変えるだけで、仕事の成果が飛躍的高まります。

グローバル社会でもっと日本人に台頭してほしいという願いから、執筆致しました。
一人でも多くの方々に拙書を手に取っていただき、グローバルビジネスにおいて活躍される方が、国内外で溢れることを願います!

STAY GOLD!!

PS
英語出版記念記事 第1回は下記からご覧いただけます。拙書の「はじめに」の概要をご確認いただけます。
https://diamond.jp/articles/-/213385
株式会社ダイヤモンド社(ダイヤモンドしゃ、英語: DIAMOND,Inc.)は、主に経済やビジネスなどの書籍や雑誌等を出版している日本の出版社である。1913年(大正2年)に、『経済雑誌ダイヤモンド』を創刊して設立。本誌は日本初の出版社系週刊誌となる。本社は東京都渋谷区に所在する。 ウィキペディア