[ロンドン 22日 ロイター] - ジョンソン英首相は22日、議会が欧州連合(EU)離脱法案の成立を遅らせるようであれば、EUと合意した新離脱協定案の議会承認に向けた取り組みをやめ、総選挙を目指すと表明した。

下院ではこの日、離脱関連法案の可決に向けて重要な採決を実施する。可決されれば、政府は24日までに下院通過を目指す考え。

議会が法案を否決したらどうするかとの質問に対し、ジョンソン首相は「法案を撤回し、総選挙に進む必要がある」と言明し、「ゲット・ブレグジット・ダン(EU離脱を完了させる)」をスローガンに掲げて選挙戦を展開すると警告した。

さらに、議会が新離脱協定案の変更を求めても、EU側が交渉を再開することはないと言明した。

為替市場ではポンドがほぼ変わらずで推移した。