新着Pick
182Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ツッコミどころ満載ながら、イノベーティブな方法ではある。カンニング回避の手法としてデザインし、効果を実証した論文を学生が書いてきたら修士号あげることになるんじゃないかなぁ。
ここでイノベイティブなカンニング方法を創案するティーンが、もしかすると将来活躍したり…
策を思いついたらその策を破る策も考えなくてはならないはず。学校側は自信あるんですかね。
私なら、髪の中にカンペ隠して段ボールの内側に貼るか、スマートグラスでカンニングやりたい放題。
失礼ですが、マインクラフトのゾンビみたいですね(笑)
視界を制限するスマートグラスならどうでしょうか。
これは凄いアイディアですね。よくこんなアイディアが思いついたと思います。いい悪いは別にして、こういうクレイジーなアイディアからイノベーションが起こるのだと思います。
試験で知識の定着度合いを測ることも大切ですが、測定よりも定着の方が大事なので、
・試験と成績評価をリンクさせない。
・教えあうことを奨励する。
などの手も考えられますし、知識を使わせる意味では、
・教科書見てOKにして、カンニングしても意味がない試験問題にする
ことも考えられます。
ある意味面白く、クリエイティブのような気がする。
日本でも競走馬のマスク(横が見れなくなってるやつ)を生徒にかぶせて馬のような競争心を煽ってみてはどうだろうか。
段ボールの中に色々仕込めそう(笑
箱持参なら内側にカンペ作っておけるやん!
こんな感じでも、グローバル企業のトップや優秀な人が多く出てくる国なんですよね。