新着Pick
474Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サービス提供MAPを開示して通信可能圏内から通信しないと繋がらないのはどのキャリアでも当たり前。"バグ出し"のための初期ユーザーが、"バカ丸出し"の初期ユーザーとならぬよう冷静な対応をお願いしたい。もちろん楽天にも相応の対応が必要であろうことは言うまでもないこと。
本来はサービスインしていたはず。それを考えるとポジティブな話ではないと思うんだけどなぁ。
準備不足としか言いようがない。これはインターネットのサービスとは違い、やりながら直していくものではない。発想を変えた方が良いのではないかと思う。
楽天擁護のコメントが多いですが、根本的には通信可能エリアが狭すぎることが原因。最初から3キャリ並のサービスを期待していたとしたらユーザー側が愚かなんでしょうが、マップ上で可能エリアなのに繋がらないというのだったらどうですかね。まぁ今でも鎌倉あたりではdocomoが繋がりにくいエリアとかあるらしいし。
「電波が届かないエリアでカードを挿入してもサービスを起動できない。」そりゃそうでしょう(笑)。そのための無料サポーター制度でもありますが、利用者への説明をより丁寧にする必要はあったかもしれませんね。そして、楽天は事業者として約束した基地局の設置をしっかりやることに注力していただきたいと思います。
説明をしっかりと読まない利用者が悪いのか、ちゃんとサービスを提供できる状況では無いのに広く一般から募集してサービスを初めてしまった楽天が悪いのか。
どちらにしろ、楽天にはしっかりとした対応と説明責任があるとは思う。
日経に掲載されていた石川温さんのレポートを読んでみても、まだまだこれからだな、という印象。

楽天モバイルのエリア検証、ローミングが効果発揮:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51134400Y9A011C1000000/
また、docomoから口撃されそう。
サポータープログラムという名称に、楽天の甘えが出ていると言われても仕方ない。

情報を詳細に追っていれば、楽天に過大な期待は出来ない状況ですが、日本にはチャレンジャーが多かったのか、それでも楽天に期待する人が多かったのだろうか。

基地局の設置もですが、チャットも繋がらないみたいなので、サポート体制も強化しないといけないですね。

サポータープログラムを解約したら、他の人が繰り上げ当選するとかあるのかな。落選したので追加当選のチャンスが増えるなら好都合。
通信サービス部分の不良とカスタマーケア部分の不良は分けて考えた方がよさそうですね。
前者についてバグ出しのためのβ版だからというのはありでしょうが、後者でユーザークレームが多いのは与える印象がよくありません。
サポーターにかなりの他通信キャリア社員が招待されていて、タイムラインが楽天モバイルのネットワークレビューで埋め尽くされているが、むしろ楽天モバイルにMNPしてもいいというコメントが多数ある。
まあ新事業は多少こういう問題があってもしょうがないところはあるかなと。

業績