新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スチュワート・ラッセルは「人の意図を真似させる」と言う話をしている

「子どもの世話をする」など明示的な記号でコマンドを打つと必ず抜けがあるので近くにいる人のふるまいを見てその人のやりたいことを推定しながら行動するのがいいという説を提唱している

人の行動を見て基本的にそれを真似する、ただしその行動の意図はこういうことだと予想させる

Cooperative Inverse Reinforcement Learning(協業型逆強化学習)というがこういう解決の仕方も議論されています