新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
外食企業からすると消費に繋げる大義名分が出来たので、飲み放題値引きやファーストドリンクの値引きなど、アルコールに対してのフックを訴求する店が結果的に増えそうですね。
こういう規制を行わざるを得ない状況は非常に残念です。お酒のイメージも悪くなる。お酒が悪いのではなく、この期間渋谷に集まり社会に迷惑をかけているという自覚が足りない若い方達の問題です。少人数ではこういうことは起こらないのに、ものすごい人が集まると暴れてしまう様では、香港みたいな規制が将来必要という論評にもなりかねません。若い皆さん、この期間渋谷に行くのを控えたらどうですか?
むしろディズニーとか夢の国とコラボして、子どもをたくさん呼んで練り歩いてもらってハロウィンパレードしたら良いのでは。小さな子どもの前で酒飲んで暴れてはホント恥ずかしいですよ。
「渋谷ハロウィン」はやり方によっては、スペインのトマティーナ(街中でトマトを投げつけまくる奇祭)のような、世界的にも集客が出来るような祭りになる可能性があるので、上手くルールメイクして再構築出来ないだろうか。

多くの参加者が来ても、経済効果が無い(お金を落としていかない)のが大きな問題だと思うので、多摩川河川敷BBQや猿島BBQが入場を有料化した事で劇的にマナーが改善したように、特定のエリアにバリケード張って、エントリーフィーを払い、IDチェック、顔認証しないと入れない仕組みにして(外部からの飲料持ち込み禁止)、仮装行列したい人はそのエリアで飲料を買うようにすると。街灯の光量を上げ、監視カメラもきちんと稼働させる事で、参加者の規律も保てる。スペインのトマティーナも2013年から2万人限定の予約制で、参加者は18歳以上、10ユーロ参加料徴収しているみたいですね。

代々木公園を1週間とことんそういうエリアにしても良いかもしれない。ラグビーワールドカップの外国人観光客も騒いではいるが、大量のビールを消費するので、地元飲食店は歓迎していたわけで、規制ばかりだとお祭り自体がシュリンクしてしまうので、どうお金を回しながら、規律も維持出来るかの仕組みを考えたい。
こんなことまで自粛しなくてはならないのは日本人として恥ずかしいですね。
私のいるフィリピンは選挙投票日はお酒の販売が禁止されます。
同じようなのりですね。
サッカー日本代表の試合やハロウィンの渋谷って混沌ですね。ラグビーのときは大丈夫だったんでしょうか。

ハロウィン+酒って本来のトリック・オア・トリートという子どもの姿とかけ離れた感がありますが、六本木で飲んで→山手線の車両ジャックという20年くらい前の在日外国人の風習が広まった結果か?と思ったりします。
株式会社フジ・メディア・ホールディングス(英語: FUJI MEDIA HOLDINGS, INC.)は、日本のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループの事業を統括する持株会社であり、日本で初めての認定放送持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,532 億円

業績