新着Pick

学生の内定辞退「マイナスと捉える」会社の盲点

東洋経済オンライン
昨今の採用難時代を背景に企業が学生の内定辞退率の高さに悩んでいます。ある調査によれば平均的には内定を出した学生のうち6割が内定辞退をするという状況です(つまり、4割しか内定受諾をしない)。大企業や人気…
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
むしろ一度でも志願し内定を受理してくれたことに感謝し、いつの日か機会があればまた声をかけてねというくらいの心の広さを持って欲しいですね。

私の友人は、某一部上場企業に内定しましたが、入社前の研修で、「入社前に拘束されるのはおかしい」と欠席して内定取り消しに逢いましたが、今思えばこれも一種の内定辞退のようなものだったかも。
内定辞退の何が悪いのだろう?すべての人に選択の自由は勿論ある。

企業側も新卒に拘らず一緒に働きたい人がいたらいつでも取れば良いのに。

そして、採用は対象が人である以上、効率性よりも確実性をあげるべき。(労働集約型はそうもいかないのかもしれないが...)