新着Pick

親の介護問題から目を背け続けた56歳男の後悔

東洋経済オンライン
「介護は突然、自分の身に降りかかってきた」斉藤和茂さん(仮名、56歳)はそう振り返る。3年前の正月、お盆以来半年ぶりに埼玉県の実家を訪れると、父(当時88歳)の様子が明らかにおかしかった。足元はおぼつか…
7Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
「医療・介護」に雇用・景気の経済効果を期待にしてはいけない、その理由とは。【経済対策の禁断の果実】
南日本ヘルスリサーチラボ
24Picks

介護に一生をかけた元商社マンが描く、日本と海外の介護の未来
PR Table
12Picks

親への愛であなたのキャリアと人生を殺さないために 本当に「デキる人」は親の介護と仕事をこうやって両立させている
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
9Picks

介護業界の人たちはもっとおこっていい。今の社会は明らかに間違っている - 第91回いとうせいこう氏(後編) - みんなの介護
BLOGOS - 最新記事
6Picks

もう限界!親の介護は子どもの義務?介護を放棄、家庭崩壊しないためには?
ヒトシア
4Picks

若手にも広がる「介護離職問題」。ビジネスパーソンの仕事と介護の両立をめぐる実態調査 - オフィスのミカタ
オフィスのミカタ
3Picks

外国人材受け入れ拡大で介護業界はどう変わる? 雇用前の準備を解説
workstyle.ricoh.co.jp
3Picks

「介護認定調査員初任者研修」を受講してきた結果
介護職員Aのひとりごと
3Picks

要介護の親が子に"捨てられた"と思う瞬間 - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
2Picks

ICT化で介護職のストレス軽減を!インカムで業務効率化できた介護施設も
介護、福祉、医療の求人・転職なら【介護求人ナビ】
2Picks