新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
信頼できるパートナーが集まるだけでは協業の意味はありません。それぞれがどのような強みを持ち、それをチームトヨタに昇華していけるのか。この点はまだあまり見えていませんね。
「寄らばトヨタ」をトヨタ自身望んでいるわけではないのですから。
いつものポエム臭が漂う。
現在のEV専業メーカーの方が水平分業できてないように思いますが。

とは言え、トヨタが今後どう舵取りするかは確かに見物です。

蛇足ながら、スバルは水平対向エンジン主体のプラットフォームがネックかと思います。ありゃEVどころか水平対向エンジン以外積めないもの。

私の考えもポエムレベルですが、
今後のスバルは小さいクルマや電動車プラットフォームはどこか(トヨタ?)と共同開発、水平対向エンジンは上級モデル専用となっていくのではないかと。

スバルのイコンとも言えるWRX後継をどうしていくか、注目です。
ポエム・・・。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
25.9 兆円

業績

スズキ株式会社(英語: SUZUKI MOTOR CORPORATION)は、日本の四輪車及び二輪車のメーカーである。 ウィキペディア
時価総額
2.46 兆円

業績

マツダ株式会社(英語: Mazda Motor Corporation)は、広島県に本拠を置く日本の自動車メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
6,337 億円

業績

株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.33 兆円

業績