新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こちらの記事も併せて読むことをお勧めします。
https://news.yahoo.co.jp/byline/doitoshikuni/20190925-00144127/

記事に出てくる人材不足のテルアビブにはハイテク企業とビーチリゾートが林立しています。そこから僅か50kmの距離に、失業率65%、貧困率90%のカザがあります。東京と鎌倉くらいの距離に、壁一枚に隔てられた天国と地獄が存在するのです。
本記事は、イスラエルがハイテク大国や世界のR&D拠点としての現在のポジショニングを維持するためには、人材が足りていないという状況と理解しました。
独自のテックエコシステムを作り上げたイスラエルですが、フラット化する世界で、中国やインドなどとのイノベーション競争に優位で有り続けるには、物量が足りない、規模が不足しているのだと思います。グロースフェーズではイスラエルから離れるスタートアップが大半で、ゼロイチを得意とするイスラエルベンチャーに、いかにスケーリング、グローバル化を支援するインフラを整備するかがイスラエルの課題ともなっています。今後に注目。
イスラエルは世界のイノベーションバブの一角だが

人口の絶対的少なさからくる
テック人材供給力制約が顕在化している模様。

イノベーションのエコシステムを次のステージに
引き上げるのに、大きな課題になりそう。
この記事に限りませんが、人材不足分野は参考になります。

『どのようなポジションが埋まっていないのか。最大はソフトウェア/プロダクトインフラで、全体の31%を占めていた。このほか、データサイエンス/機械学習(12%)や電子工学(9%)などが高い割合だった。

セクター別で見ると、どの分野で人材不足が発生しているのかが一目瞭然だ。最大はフィンテックで、空白ポジション全体のうち15%を占める結果となった。このほか、サイバーセキュリティ(9%)やバイオメディカル(9%)でも人材供給が足りていないことが判明した。』

それと記事中あって気になったのは2003年からの賃金上昇、非ハイテクセクターでも140%上昇って、日本は15年間ほとんど水準が変わっていないっていうのも悲しい。