【森岡康一】大企業は、社名を伏せるくらい低姿勢であれ

2019/10/22
連携判断は「この企業と」より「この人と」
──これからは会場の参加者との一問一答に移りたいと思います。
質問者1 現在、大企業で情報システムのプラットフォームをつくる新規事業開発の仕事をしています。今後、新しく事業をつくっていくためには、大企業独自ではなく、スタートアップの力を借りていく姿勢が大事になってくると考えていますが、企業としての立場も文化も価値観も違う大企業とスタートアップが共存していくために信頼関係を築くコツがあれば教えてください。
森岡 私自身はスタートアップにマナーなど存在しないと考えていて、メチャクチャであることがいいところだと思っています。
ただ、大企業側が絶対にやるべきでないことがあるとすれば、「俺たちは大企業だ」という横柄な態度で接することです。社名を敢えて言わないくらい低姿勢であることが、何よりも大事ではないでしょうか。
森岡康一/Supershipホールディングス代表取締役社長CEO