新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日曜日の南ア戦のメンバーが発表されました。
https://www.rugby-japan.jp/news/2019/10/18/50209

PR具智元は出場できるんですね。よかったです。南ア相手にスクラムが押されることはないと思いますが、彼がいないとちょっとしんどいので。

脳震盪の疑いのあったFBトゥポウは出られない模様で山中が先発。アイルランド戦でのまずいキック処理からトライを取られたシーンを見て南アが狙ってこないか心配です。
ベストな布陣ですね。フォワードはあたり負けしないでしょうし、バックスもかたい。15の山中選手は、いろいろありましたが天才です。注目!
休養日が多い南ア。FWが特に後半、どれだけボクスの圧に耐えられるかがポイントかなと思います。そういう意味で後半の選手交代は重要。マフィはやはりインパクトプレーヤーとして後半に投入するのが良いと思っていたのでこの布陣は納得。

ヘルウヴェがリザーブにいないのが個人的には残念ですが、ヴィンピーが後半のジャパンのスクラムを支えてくれることを祈ります。南ア出身者として、ボクスメンバーに対する闘志は、7番のラピースとともに強いものがあるのではと想像します。

兎に角良いラグビーを見せて、そして勝ってくれー。
明日は平尾誠二さんの命日。平尾さんがラグビー日本代表監督を辞してから19年。オールブラックス入りも果たしたことがあるニュージーランド人のジェイミー・ジョセフHCは、平尾監督が日本代表に選んだ選手だった。彼があの頃目指したラグビーが、ジェイミーに継承され、JAPANに勝利をもたらしている。

平尾君、天国から見ていますか。
いよいよ準々決勝、南アフリカ戦!南アはリザーブにFWを厚めに入れているので、とことんフィジカルで勝負して来そう。ペナルティーでラインアウトモール、ゴール前でデカいFWが縦にガツガツ突進してくるお得意のパターンを避けるべく、ボールをキープし、エリアマネジメントに留意したい。「ポケット・ロケット」の異名を持つ快足WTBコルビ選手は一発で取り切るスピードスターなので、彼もどう封じ込めていくかも鍵。9月の親善試合の時は、170センチの彼が185センチ115キロのアタアタを完璧にディフェンスしていて驚いた。SOポラードも自在にラインを操ってくるので、プレッシャーをかけたい。スーパーラグビーで戦っている相手も多いので、4年前とは事前準備がかなり違う。自信を持ってあたり、ベスト4へいきましょう!
具選手いけるんですね。よかった。
あの涙、感動しました。

アイルランド戦後のインタビューはなんともほんわかした日本語でカワイイ感じでしたが、ピッチでは別人。
前回大会の勝利は、南アが胸を貸してくれた中で、日本の全力が優っての勝利、今回は相手も全力で来るはずです。
もう失うものは何もない、悔いなく、全力で戦ってください。
相手へのリスペクト、がんばれ、両チーム!