新着Pick

総務省、携帯電話基地局の電源長時間化を義務づけ 台風被害の停電による通信障害を受け

産経ニュース
相次ぐ台風被害で停電が長期化し、携帯電話の通信障害が多発したことを受け、総務省が携帯電話の基地局の予備電源の持続時間について新たな基準を設ける検討を始めたことが18日、分かった。電力会社からの送電が停止しても、通信を維持し、災害対応を円滑にし、2次被害を防ぐ狙いがある。年度内にも通信事業者向けの関連規則を改正し、携帯電話大手に対応を求める。
1Pick
Pick に失敗しました